選ぶポイントをご紹介

前項では、金利と限度額、スピードについて紹介しました。基本的に銀行系は審査が厳しいといわれていますが、今回紹介した3社は消費者金融として運営されており、最短30分、即日融資などが掲げられており急ぎの際も便利に感じられます。では一体、どの部分を注目すべきなのでしょうか。

基本的には、3点すべてといって良いでしょう。ただ、利用者の負担に直結する部分としては金利となってくるため、まずは金利面が大事かもしれません。少額であればあるほど上限金利となり、高額融資を希望する場合は低い金利となりやすいです。そのため、借り入れ希望額によって選ぶと良いでしょう。上限は18%、18%、17.8%と、いずれもほとんど変わらないためです。

また、運営する銀行も見ておくと良いでしょう。前述のノーローン・アコム・プロミスは、それぞれ新生銀行・三菱UFJフィナンシャルグループ・三井住友銀行が展開する金融サービスです。ゆかりある銀行のサービスは、やはり安心感が感じられるため、気楽に利用しやすいです。その他、お得や便利に繋がるキャンペーンも興味深いです。特にプロミスは積極的に取り入れているようなので、チェックしておくと良いでしょう。比較時のプラスアルファとして見ておいても良いかもしれません。